スマートドラッグ

アメリカシリコンヴァレーでは、スマートドラッグが流行り、その領域は錠剤からゼリー、更には食べ物迄広がっている。ハイスピードな環境変化とストレスに人間の肉体と精神は追い付かず、様々な病状や免疫低下が起きています。最早、古き良きリフレッシュ飲料コーヒー程度では集中力もストレス緩和にも対応出来ない現代。最先端IT企業人らはコーヒーの代わりに錠剤を口に入れる。若いITエンジニアらの間では、いまやヌートロピック(向知性薬)、いわゆるスマートドラッ[…続きを読む]